プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

【猫】2011年のナンバー1キャットは!?

今年もいよいよ年の瀬となりました!
さて、わが家で今年…いちばんヨイコだったニャンコは〜?

じゃかじゃかじゃかじゃかじゃーん!!
・・・とその前に今年は採点式を採用〜〜〜。


いろいろな項目でポイントを競います!

まずは「健康」!
今年3ニャンとも悪いところなく、とってもヨイコでした。

そして「対人・対猫フレンドリー度」。
これは人大好き・お客さん大歓迎なも〜り〜が点を伸ばすかとおもった反面、
同居猫からはイマイチウケが悪い点があだとなり、みな平均点となりました!

ごはんの「食わず嫌い度」では、生まれてからこのかた…
一種類のカリカリしか食べようとしないしゃおろんは大ブレーキ。

またリバースはしゃおろんとも〜り〜がほぼ同率。ぷりんは吐き戻しナシ。
トイレのしっぱいに関しては、も〜り〜がたまにオシリにぶら下げてる
のは相変わらず。(同じ長毛でもプリンはならないのに…?)
しかしダントツにしっぱい率が高いのは、なんとしゃおろん…orz

イタズラに関しては、一番激しいのがぷりん。
特に水遊びが激しく、手のひら毛に飲水をいっぱい染み込ませては、
膝の上に乗り、大きな水玉を作ってくれることしきり。

そして爪切りは…3ニャンとも切らせてくれるものの、まったく抵抗なしの
も〜り〜、若干うっとなってるしゃおろんに比べ、ぷりんは抗議の大声量!

というわけで、合計点をだしてみましたら…

むむむ!なんとぷりんが1位!?!?

下猫評(?)ではも〜り〜有利のウワサもありましたが、
なんと今年はぷりん氏が栄光に輝きましたーーーー!!!

いかがですか、ぷりんさん?


確かに、今年の夏の全身丸刈りはすごかった……。
毛玉にならなければ、来年はしなくていいんだけどねっ
(ちゃんと嫌がらずに梳かさせてくださいよ〜


さぁ、もうすぐ次の年が来るよ〜。

来年もみんな元気で楽しく過ごそうネ!


 

JUGEMテーマ:にゃんこ 

【報告】プリンの足その後とワタシの足指…

足指骨折 何度目?
え〜、ぷりんネタが続いておりますが、これはライオンカットにする前のハナシ。

2歳くらいから前足をひょこっとあげるくせがあるな、と思っていたら
よ〜く見ていると、若干ひょこたん、ひょこたん歩いているような気がして、
急いで病院へ連れていったのが、3年前。

スコは骨に疾患がでることがあるときいていたけれど、先住のもり、しゃお
(特にも〜り〜があまりにガッチリ女子)元気なのでスコ由来…よりは
骨折など怪我をしたんじゃないかともおもっていたのです。

すると、結果はこんな感じで、そのときはやはり骨の増殖とのことで、
定期検査で進行していないかをチェックしましょうとの診断でした。

で、今回も検査



左が前回のもので、右が今回のもの。
素人がみてもよくわからないのですが…先生がおっしゃるには進行ナシとの
ことでした。おそらくもう5歳になっているので、変わることはないでしょう、とも。

よかったーーーー。よかったよ〜〜〜ぷりん!!!!!

心底安心して、病院を出ようとしたその瞬間。

ガッ! ぱっきーーん


大変聞き覚えのある音が耳に。
そしてさらに身に覚えのある痛みが足小指に……。

あ…折れたネ〜。折レチャタネ〜。

一瞬で感じ取りましたよっ。
なにしろ足指骨骨折の経験値が違いますからね!
(実は去年11月末にも同じ指の別の関節を骨折←自慢してる場合か)

階段の最後の一段がちょっと広くなっていてそこに目測を誤って強打しました。
今回はもう(デモ捻挫かも〜歩けるし別に〜)とか言わずにさっさと病院へ。

「先生折れてるとおもうんですけど、そんなに痛くないんですよ」

そう言うと…

「折れてるかどうかはワタシが診断するから!」

オジーチャン先生に憤慨されましたw
結局、まぁ案の定折れてはいたのですが、予想した外側からではなく内側から
の骨折(ワタシもまだまだ…)。さらに先生がおっしゃるには、去年11月末に
やった第二関節もレントゲンを見るかぎりは完全にくっついてないと。

「う〜ん、今回のも含めて痛くはないんですが……」
としつこく言うと、

オジーチャン先生は(この鈍感…)という半ば呆れ困ったような目で
「…じゃあ、痛み止めはださないから、、、でも固定だけは
ちゃんとこちらがイイって言うまで今度こそ続けて下さいよ」

とその場で指を固定してくれました。
先生、ごめんなさい。今日また経過観察の通院にいきますからっ!!

それにしてもぷりんの脚を診せにいったのに、自分の足を折ってくるなんて
本当に本末転倒だよ!(あ、今回は実際転倒はしませんでしたけどね

しかもこれが落語の発表会前々日で…
↓↓↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑
どうして正座しなきゃいけないときに限って…!!
どうぞ応援よろしくお願いいたしますm(TT)m


JUGEMテーマ:にゃんこ
 

【猫】憂鬱なライオン・ぷりん



みなシャン!わたくちの身に大変なことが起こったのよ。
あ〜きにいらない、きにいらない、きにいらない!!!



 地肌も色がついてるんだねって? え、ダレデスカ!?
合衆国の州の境界線みたいな模様だなんていったのは…?



手足がやたらと大きく見えるって?
あたちは26.5cmの女とは違うのヨ〜



ちっぽもこんな風にぽんぽりんに、、、
なんかも〜り〜お姉ちゃんに狙われてる気がするデスヨ…

 


あー、不本意不本意不本意〜っ!!!




しゃおお姉ちゃんは、遠巻きにガン見してくるし
こんなハズじゃなかったのに〜っTT


毛玉がひどすぎて自前で切っていたら
超虎刈りになったのでリセットを…
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
↑↑↑
でもしゃおまるはまだこのライオン丸を
ぷりんじゃなく別猫だと思っているようです…


JUGEMテーマ:にゃんこ

【自作】にゃんこハウス六号の評判は?



ちょいとココントコ公私共にパタパタ中、でも…そんな合間をぬって
気分転換じゃ〜!ひさびさに作ってみました「にゃんこハウス!

これまで数々の評判を得てきた自作ダンボール製にゃんこハウス達!(ウソ)
今回は6号の制作ということで、これまでとは変わっ​た縦型にし、
よりミッチリ感を感じてもらえる空間構成に配慮しま​した(…なわきゃない)




ポイントは今回可動式関節がついたことなんだぜ〜!!



あ、さっそくボスのも〜り〜がやってきた。
さすがに物見高いデスナー。



あ、めずらしいぞ。しゃおまるまで〜。
今回はめずらしくいい感じかも!?

でも…入口は反対側なんですが、、、

それから三時間後・・・





そうそう、正しい!



それ、そのみっちり感!!
とりあえず今回のミッションは完了だっ。
ただ、可動式関節はプリンに攻撃され、変な方向に可動中。

さて、今回のにゃんこハウスも週末一杯持つかなぁ〜


認めるよ…腕をつけたのは
ただの自己満足だったって…
↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
No life No cats

JUGEMテーマ:にゃんこ
 

犬毛フェルトの本にも〜り〜(猫)登場!

 犬毛フェルトの本
 犬毛フェルトの本


ハンドメイドフェルト作家のたかむらさとみ さんの作品集(&作り方本)です。

この本は羊毛ではなく「犬毛」をつかったフェルトの本なのですが〜
その中でなんとっ唯一「猫毛」でも〜り〜が参加させていただきました!

も〜たん、ご感想は……?



んんんんんんん〜〜〜???

【猫4コマ】日韓戦…後半の行方は…!?



スコにゃんず闘争記(猫ブログ)移転デス♪


これまで猫パンチTVでお世話になってました「スコにゃんず闘争記」ですが、
このたびこちらのHPに過去記事も含めてすべて統合しちゃうことにしました〜。

理由はワタシの猫ブログの更新があまりに緩慢なので、、、(汗〜)
コンテンツを分けておく必要性がなくなってしまった

当初は猫パンチTVを、しばらくお休みさせていただくつもりでしたが、
思い切ってあちらのサイトは近々閉鎖し、今後はこちらで細々と
日常の記事と合わせてボチボチ更新していきたいとおもっています。

(とはいっても、これからも猫パンチTVさんと協働できることがあれば、
 また別のおしごとでご一緒させていただく機会もあるとおもいます^^)/
みなさん本当にステキな方たちなので〜~やっぱりにゃんこ好きに悪い人いないにゃ

というわけで、これからはわが家のにゃんこ共々
こちらでどうぞよろしくお願いいたしまするぅ〜m(..)m

カテゴリーの「すこ猫三姉妹の日々」に過去ログは収めました。
これまでの猫記事をお読みいただける方はコチラからどうぞ!

で、ハミタレさんは誰なんでしょうね…一番怪しいのは
あのトイレのふちに足掛け派のオデコにM字持ちの〜
次に続く〜。。。

JUGEMテーマ:にゃんこ

【4コマ漫画】仕事のダンドリは……

Neko4koma1_2


も〜り〜吐き気の原因は?

「ちょっと、も〜たーん。

一緒にいってもらいたいところがあるんだけど〜」

Img_0125

「え、なに〜? 今仕事中なんですけどー」

「へ?も〜り〜の仕事って、なぁに !?」

「Firefoxのヘルプを出し続けることよっ!!」

Help

「・・・も〜り〜だったの・・・いつも出しといてくれたのは!

それは、もう十分だから・・・そろそろ一緒にいこうよ」


「え〜、今はこっちの”とりあえずBOX”を整理してるの」

Img_0091

「う・・・それは、今回のお片づけでどうしても捨てられ

なかったものを放り込んだ、苦肉の策の暫定箱(汗;)!」

(痛いところを、、、)


「これ、先月中に片づけるんじゃなかったのぉ〜」


「や、やってるよ・・・ちょっとずつ・・・それはいいから、
も〜たんは、こっちのカゴにプリンと入ってーー!」


「えー、やだ。どうせプリンのお守りでしょー?

めんどくっさいもん。」


そう。確かにプリンは一人で病院に連れて行くと、

気は確かか!?ってくらい鳴き喚くので、

も〜り〜についていってもらうこともたまにあるのです。

(すると、まるでそこに居ないかのように静かになるプリン…)


でも今回は、ちがうのよ。


「そんなこと言わないで〜。
も〜り〜最近よく吐いてる気がするよ。
一日3回、4回ご飯の後吐いてることあるじゃない?
心配だから、病院にいこ?」


「そういえば、少しスリムになったかも〜?
ほどよく締まったナイスバディなんだな!」


「ハイハイ。それも先生に判定してもらいましょう!」

というわけで、最近毛玉以外もよく吐いている

も〜り〜もプリンと一緒に診ていただきました。

Img_0100

結果:血液検査、X線検査ともに問題なし。

体重:4.88(前回)⇒5.08Kg(今回・増えてるよっ!)


「食べすぎ・・・かもしれないですね・・・」

と先生の言葉。。。も、も〜り〜・・・。


とりあえず、胃腸薬を服用しつつ、様子見となりました。

(後日談:一気食いを減らし、ちょっとずつごはんを
       あげるようにしたら吐く回数が減りました)


なにはともあれ…よかったよかった・・・ホッ゜.+:。(*´v`*)゜.+:。


さて、も〜り〜はこの後帰りに、ある「初体験」をする
ことになります・・・続きはまた明日〜!




プリンのヒョコ足【4】途中経過

前回のプリンのヒョコ足〜第1回診断〜以来

長らく更新できませんで、ご心配おかけしました…m(__)m!

あれから、投薬をし、再びプリンの通院です。

Img_0047

この日は前回できなかった予防接種も兼ねての経過観察。

Img_0045

薬とサプリメントを試しては見ましたが、

歩き出しのヒョコヒョコ感はやはり残る感じのプリン。


先生からは

「しかし、急速に悪化しているという状態ではないので、

現状維持になる可能性もありますよ。これからも3ヶ月

〜半年に1回写真を撮って様子をみましょう」

と言われました。


心配で仕方がなかったですが、

とりあえずプリンが現状維持してるのなら、

それだけで十分「ヨシ」!としなければっ。


診療室でも「ギャース!ギャース!」と抗議して

飛びまわりかなりの暴れん坊ぶりを。。。(汗;)


先生も

「今、足痛がってませんよね・・・^^;」

と少し笑顔に、、、^^


本猫の天真爛漫(傍若無人ともいうが・・・)ぶりを日ごろ

目にするうちにワタシ自身も当初の心配落ち込みから

回復してきました。ゆっくりじっくりつきあっていこう〜!

と落ち着いて考えるようになってきました。


そして、この日もうひとり、連れて行かれたのがこの方…。

Img_0091

「は? なんで、アタシなのかね?

アタシは快食快便快眠娘なのにサ〜!?」


〜つづく〜


| 1/18PAGES | >>