プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

【自作】にゃんこガードの図説!

 

うちの3ニャンのうちの誰かが〜?1階に降りておイタをするようになったので、

にゃんこガードをつけて、1階へ物理的に行けないようにしてみました…!

今のところこれで順調…人が通るときにすり抜けそうなものですが、

うちのにゃんずはそこまで俊敏でないみたい…


YKKapの新作・後付二重窓 『エコ内窓』が気になる!

YKKapの新作・後付二重窓 『エコ内窓 プラマードU』
http://www.ykkap.co.jp/products/reform/plamadou/index.asp


二重窓の断熱性はスゴイ。

先日の韓国旅行でも、外は極寒にもかかわらず、

リノベーションされた韓国伝統家屋の「韓屋」は

窓が二重サッシになっており、大変暖かだった。


これは身をもって体験しているだけにこの商品には注目!

といって、わが家で後付けしたい窓があるかというと
そういう場所はないのだけれど、これが実家には「ある」。

母は冬、「1階が寒い寒い」といいながら、雨戸は全開にして

大きな窓から日差しを目一杯入れている。

たしかに日差しで部屋の中は明るいのだが、これで室内が

暖かくなるかといったら、それは正反対。


日差しを入れれば入れるほど。室内はどんどん寒くなる。

窓から室内の熱が奪われて、外気の冷たさが室内の温度を

急激にさげていく。そりゃあ、寒いわけだよ。

あんな大きな開口部!


でもその開口部を二重にすれば、ハナシは全く変わってくる。

窓と窓の間にできた空気の層が強力な「断熱層」になるからだ。

というわけで、母はお気に入りの日差しを入れつつ、

熱を外に逃がさずにすむことになる。


来年の冬は実家のリビングに施工してもらおうか?

類似品含め、1年間情報を集めることとしよう。


賃貸物件沿線別アクセスランキング

ふと目にとまった、こんなランキング。
もちろんランキングは随時変わってくるんだけど…

東京モノレール羽田線が1位って、たしかに新興地区の湾岸とはいえ
どんな魅力があるのかしら〜、とつい興味ひかれてしまった。

試しにスマッチ!の東京モノレール沿線マンション口コミを見てみると

まず天王洲アイルだけで、こんなに新しいマンションがあるんだー

と、想像以上の多さにのけぞり。(これでも一部ですしねぇー!)

次に沿線の賃貸物件を検索→検索条件(面積:25平米〜、駅徒歩10分以内)

(一応、一人暮らしで不便がない程度の広さを25平米と考えました)

ここで意外!だったのは、賃貸物件にはけっこう築年数のいった

35年とか40年とか!物件がでてくること。ん〜、これはオモシロイ。

築年数経ってる家好き、さらに広さ重視のワタクシにとっては、

かなり魅力的な物件もありました。

この物件なんて!50平米で(広ぉ〜っ)9.5万円っ。

 築14年の南東向きで昭和島駅まで徒歩9分!でっせ〜)

いやー、当初の新築マンションバンバンイメージとは逆に

思った以上にオモシロ物件あるかも…?と

気になる地区になった東京モノレール沿線でした。

周辺環境が気になるところですね。


「選挙投票証明書」貰ってミマシタ!

「皆さーん、選挙行きました?投票って良いですよ〜。

さぁ、投票に出かけましょう!」(ちぃ散歩風・[E:sign04][E:run])

というわけで、もうさっそく開票が始まっちゃいましたね〜。

まったく開票速報の早いこと、早いこと〜。

(なんか情緒ってものがないですなぁ〜・・・イラナイか?)

さて、ワタシはお昼ころ投票に行ってまいりました。

その際に、「選挙投票証明書」というのを投票後にもらってみましたよ!

なんでも、「選挙へ行こう!キャンペーン」の一環で、これを提示すると、

いろいろ割引になるサービスをしているところがあるそうで・・・詳しくは⇒コチラ

でもな〜、椿山荘(東京)は全客室の室料が半額になっても、

7万9695円の「エグゼクティブスイート」が3万9847円…て。

それこそ「投票せざるもの、文句言うべからず」(極論ですけどね)で、

この証明書をもっていったら、減税してもらえたらうれしいのにぃ〜TvT


【旅・イラストエッセイ】京の町家に泊まってきます


今回京都に行くことになって、同行してくださるお姉さんがくれたメールに
「せっかくだから、町家とか泊まってみる?」との一言が。

あ、そう言えば、町家ってリノベーションが進んでるって数年前に聞いたな〜。
(ちょうどワタシはそのころ「北京的四合院な家をつくりたい」とやってた頃で……
この京町家の事情は、北京の古き良き伝統建築・四合院を北京オリンピック
開発から守れ〜っていう動きとなんとなくとかぶるな、と思った覚えがあります)

町並みを守ろうということで始まった試みだったと思いますが、今はばっちり
ビジネスにもなっているみたいで←なんかワタシも興味津々。聞いてみたい〜。

で、今回1泊する町家ゲストハウスは……つづきはコチラからドウゾ!



こんなところに行ってみたい

外猫の落としモノちゃん・・・

今年こそ、ベランダにちゃんとツタが這うだけの壁面を用意してから、
壁面緑化にトライしよう!と、去年の朝顔のスカスカぶりにより誓ったように、
よさそうな壁面をネットで物色していたんですが……。

そんな矢先。
以前は、庭先だけだった、ご近所のにゃんこ先生たちの落し物(ブツ)が、
なんとベランダのプランターにまで及んでいることが判明……!!

とにかくプランターの土が掘り返してあって、ブツがばっちり鎮座……(^^;)
ちょっとこれは、ご近所にゃんこ先生たちの行動を変えていただかないと、
壁面緑化の道は遠いのでは……と、なにかヨイ方法はないかと考えました。

そこで、選んだのが……



ニャンコ先生たちには、あまり好きなにおいではないらしいのですが……
これを10鉢ほど植えてみました。結果のほどは、、、今のところはボチボチかな〜。

植えた数日後に、やっぱりちょっと掘り返した跡が若干ありました〜。
でも以前ほど、耕すほどにはやってくれていないようです(笑)。






素敵な部屋に

一戸建てのメリットは「庭」!?

http://www.myvoice.co.jp/biz/surveys/13004/index.html

下水道工事で仕事になら〜ん!


このところ体調イマイチなたかぎです。(今朝も急性腸炎で脂汗が〜〜……)
しかし、そんな中でもお仕事は待ってくれないこともあるわけで……
それは、とってもありがたいことなんですが、、、しかしこの体調のどうにもならんときに

こんなチラシが、入っていたんですよ。うちのポストにおもむろに。。。

えええーーー!見たら、工事箇所、まさにうちの目の前じゃんかーーーーー!!

ワタシの作業場は、道路に面した南側とは逆の北側に面してはいるのですが、
如何せん仕切りの全くない家なので、工事の音と振動の伝わり具合は半端でない!

朝から夜までですよ……。
あーー、これがペアガラスじゃなくて、二重サッシだったら……少なくとも音は
だいぶ違うんだろうなぁ、、、などと思いつつも、今言ったところで後の祭り。

これは、もう本気で第二の作業場を探さねばならんか、、、と思いました。

幸い工事は1日で終わったので、助かりましたが……なんだか酔った気分です。



快適にすごしたい…

ペアガラスと二重サッシの違い



泥棒じゃありません…鍵を直して…



| 1/26PAGES | >>