プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

LED卓上ライト [QisDesign BE Light]試用レポート

 
このたびちょっとしたご縁でLEDライトの試用をさせていただきました。
対象製品はQisDESIGNの卓上LEDライトBELightです。
(実はQisDesign前から気になっていた^^;)
 
QisDesignをご存じではない方のために、こちらは台湾メーカーBenQグループの一ブランドです。

BenQといえば、わたしのなかではPC周辺機器のイメージだったんですが(昔ココの無線キーボードと無線マウスを使ってた)今はプロジェクターなどが主力製品になっているんですねー。そしてLEDも作ってる、と。
 
でも、最初にQisDesignを知ったとき、わたしは驚きました。
なぜ驚いたかは、後半^^ まずは試用レポートを……
 


作業用のタブレットディスプレイとの相性をみてみました。右側は利き手と当たるので左側に設置。スイッチは奥になりますが、気にならない範囲。

画面への映り込みがどうか心配だったのですが、思ったほどではなく、電球色のあたたかさ(でも熱くない)が安定して目に優しい感じで、手元の作業にちょうどいい光量でした。




こんな感じに二か所が稼働して、土台もかなりしっかりしているので、角度を変えて奥から手前を照らすなど、かなり好みの近さと当たりの具合を調整できそう。



もっとも美しいと思ったのは畳んだ時のこのおさまり。

一枚の金属に戻ったようなその形は単に形の面白さだけではなくさきほどまでのライトが照らした空間のひろがりが一気にここに閉じて一物質に詰め込まれたようで別物のよう。
 
 
いやはや、ボタン一つとっても、表面のヘアライン加工一つ見てもデザインいろいろ試行錯誤してるんだろうなーってうのがひしひしと伝わってきました。
 
いやぁ、どんな人がデザイナーなのか興味津々。
 
あ、最初に驚いたといったのは、まさにこのデザイン性と価格です。ちなみにこのBELight 67000円(税別)。つまり一番の驚きはBenQグループが「高価格帯でデザイン性勝負」してきたことなんです。量産メーカーがもう一歩踏み込んでオリジナリティで勝負してきた!
 
これってメーカーの取り組みとして、ものすごく価値あることですよね。

だって台湾メーカーのイメージといえば、自分が働いてきた会社も含めて大量生産とかOEMというイメージでしたから。そのイメージを見事打ち破ってくれたのがこのQisDESIGNのLED照明でした。

QisDesignのチャレンジ、これからも注目していきたいです。

【Softbank911T】携帯壊れた〜!

朝起きて、充電し終わった携帯電話を起動しようとしたらですね……突然!
画面がうつらなくなっていました。起動自体はちゃんとしている様子なのに〜。

ワタシの愛機は1年半位前に買ったSoftBankの911T君です。(こんな↓感じ〜)

それまでずっと機能性からSharp機を使っていたのですが、
911T君の万能ぶりに惚れてついにメーカー乗り換えしたのでした。
(Bluetooth対応だし〜、おさいふ携帯もできるしー、ワンセグもありだし!)
(ま、まぁ・・・おさいふ携帯も、ワンセグも使ってないんですけどね・・・)

仕事に使っている携帯なのでこれは困った!とその日のうちに携帯SHOPへ
診てもらいにいくと…「故障ですね。修理もどれくらいかかるか…」とのこと。

仕方なく、先日まで母が使っていた910SHを代替機として使うことに。
実はこの910SH、父が生前仕事を手伝ってくれていた頃に、仕事の連絡用にと
買ったもので、カメラが上手に撮れる機種がいいという父の希望で選んだもの
だったのですが……、これが実際今回はじめて使ってみてびっくり!!

写真画像めっちゃいいじゃないの〜!!!!!

もちろん911Tにもカメラ機能は300万画素でついているんですが、
どうも焦点の絞りが悪いのか、ホワイトバランスが悪いのか、
どう調整しても、あまりうまく写真は撮れなかったんです。

それが、910SHだと、おもしろいように、バシバシきれいな写真がとれる!

うお〜!ちょっとした感動。
これは…911T君が修理されてもどってきた時にどうしよう……と、
大いに心揺れてしまったのでありました。。。ふ、二股かな!?

猫イラストグッズWebShop【猫豆本舗】本日開店デス! [ブックカバー付サイン本も販売させていただいてます^^;]

以前にグループ展に【猫豆本舗】として参加いたしました、猫グッズのお店。
みなさま〜、おぼえていらっしゃいますでしょうか〜〜〜!?

実はこのたび、にゃん友さんの黒豆ママの全面的な協力を得まして、
これらのグッズをWebshop【猫豆本舗】で販売する準備が今日整いました!

作品は私のイラストものだけでなく、他にもたくさんの素敵な
にゃんこグッズが、並べられています!ぜひぜひ覗きにきてくださいませ〜♪

ちなみにワタシの商品としては、グループ展のときに作ったものと同じ
鳥獣猫戯画Tシャツ」、「鳥獣猫戯画てぬぐい」というマニアックなもの(笑)。

それから、今回発売になりましたコミックエッセイ本なのですが、
これに黒豆ママお手製の「ブックカバー」をおつけした商品もあります。

(もし、サインいれるならいれてもいいよ? という方がおられましたら、
 お名前と希望される言葉?イラスト?など備考欄にお書きくださいませ。
 できるかぎり、対応させていただきます。
※尚、サインが入っても入らなくても、本の値段は変わりません・トーゼンだ!・笑


書籍のコーナーにあります^^



なにぶん、個人商店でございますため、商品がなくなり次第の閉店。
また商品ができてからの開店になりますが、どうぞよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
お店存続に!?応援投票ヨロシクお願いいたします。m(..)m


銀しゃけには鮭ははいっていなかった!

最近、朝ごはん用にとOちゃんが帰宅時におにぎりを買ってきてくれます。
わたしが好きなのは「鮭」なので、それをお願いしているのですが、
この日は、なぜか鮭おむすびが2つ

ひとつは「」もうひとつは「銀しゃけ

(相当なシャケ好きだと思われているんだなぁ…アリガトウゴザイマス)と思いつつ、

それでも、いつもどおりとくダネ!の小倉さんと「おハヨウゴザイマース!」と
テレビ越しに挨拶しつつ、おにぎりをハムハム。

……はむはむ……はむはむ……はぐはぐ……はぐ……。

ない?入ってなかったような?いや、実はもう食べたけど気づかなかった? 

なんか、、、シャケが入ってなかったような気がしたのである。
でも、小倉さんのオープニングトークに夢中で、中身を見ずに食べていた。
しかも、口の中には塩っけが残っている・・・。

(これは、気づかないうちに食べちゃったんだろうなぁ〜)

と、なんとなく納得して、この日はもうひとつのおにぎりも平らげたワタシ。

*****

その日の夜、Oちゃんが帰ってきて、

「今日のおにぎり、両方シャケだったねぇ〜。おいしかったねぇ」

と伝えると、

「ハ!?」

「え……シャケだったよねぇ。鮭と銀シャケで2コ。」

「……。」

「……?」

「それ、銀シャケじゃなくて、銀シャリ」

「ぎんしゃり……」

「シャリ(米)が高級で塩だけで握ってある……」

「シャケは入っていない…と……?」

「シャリですから……」

その後、この事件は、家庭内爆笑され、
「どうやら、塩っけのあるおむすびなら何でも鮭だと思って食べるらしい」
というワタシへの定説がまたひとつ増えたようです。。。

だって、銀シャリなんてしらないもーん!



ブーブークッションでストレス解消



ひさびさにお気に入りのブログパーツを見つけました…!!

ブーブークッション

数日前から、このHPの右カラム下の方に置いているんですが・・・。
(ちょっと一時的に、上の方に置いときま〜す)

ん、もう。押しまくってますよ?


なんかね〜、ちょっと気持ちの切り替えができないときなんかも、
コレをブーブー押して、もう10回も押せば、くくくくく…と平常心に戻れます(笑)。

さすがに職場で鳴らすのは難しいかもしれないけど、コレ相当イイッ(笑涙!)
ストレス解消?とはちょっと違うか、ストレス忘れにオススメですw。




IllustratorCS3重!でメモリ増設・・・



昨年、Thinkpad X41Tabletに少々物足りなさを感じて、会員価格で
安くなっていたX61Tablet(SXGA+ディスプレイ搭載)を思い切って購入。

しかし、このX61Tablet。
IllustratorCS3を動かそうとすると、ときどき描いた線が飛ぶ!
閉じようとすると、休む!休む!散々やすんだ挙句に、応答なしかいっ!?

「応答せよォーーー!(交信不能)」

この黙ンマリは、日に一度や二度でなく、
データが重くなればなるほど、一触即発?の状態に。

うーむ、これは1GBしか載っていないメモリのせいか……?
(前のX41も増設して1GBだった)

とりあえず増設してみよう!ということでメモリ2GBをつけてみることに。
Thinkpadサイトの2GBメモリを見てみると……47,500円!?!?


アリエナイ価格だス……(lll`・ω・´)

そこで、ADTECというメーカーのものを買ってみました。(5980円)



でっかい箱に、小さなメモリがひとつ。
ほんとに動くかな〜。認識してくれることを祈りつつ……。



バッテリィをはずして、パカっと裏を開けてみます。



右側にパチっと押し込みました。
さぁ、どうだ!?



おお、メモリが3GBに増えてる!認識したようですっ。

その後、IllustratorCS3を起動。
おお!サクサクッ。

これで、作業ストレスがだいぶ減りそうです。
仕事したわけじゃないのに、なんだかすごい満足感(笑)。
オレはやったぜっ!やってやったぜっ!!

←今日は新年初電車。歩けるのか!?


キーボード大分解掃除

いつも酷使しているキーボードの「キー坊」(ネーミング安易?)を分解掃除しました。



背面の大量のねじを外してガバッと!



速攻ネジをいじりにくるモサモサの御仁がひとり…誰だぁ〜?
(彼女はすぐ自分の巣にもっていってしまうので、この後すぐに
 名刺ケースにネジを数えてしまい、引き出しにいれてしまいました)



日ごろの食べこぼしや飲みこぼし、消しゴムのカスが大量に……汗汗



一個ずつキーを外して、OA用シートとピンセットで掃除します。



おお、なんだか新品同様になった「キー坊」君!?!?

・・・締め切り前の現実逃避でした(汗;)



←明日は今年の抱負を発表…!


その名は「デストロイヤー高木」

日ごろから、良かれと思って、観葉植物を剪定したり、
電子機器を修理してみたりしているワタシですが……。
(というより、単なる好奇心か!?)

なぜか、その結果はいつも、観葉植物のポトス根絶、南側に植えた
壁面緑化用のアイビーも全枯らし(弱い品種じゃないのに!)
ちゃんと「大きくなるんだよ〜」とか声もかけているのに〜。
ごめんなさい、植物たちよ……。

そして今日直そうと試みたのが、光学式マウス。
中に猫の毛が入って、どうにもそれを掃除しないと、
仕事ができないような気がしてきて、分解してみることに。


しかし、結局若干の破壊を伴いながら、フタをあけたものの、肝心の患部へ
いたることができずに、単に外装を傷つけただけでおわってしまったという。。。

仕方ないので本体に開いた穴に掃除機の口をくっつけ、入念に吸い出してみた。

おお!なんかキレイになった感じ????

ご機嫌で組み立てなおし、使ってみたところ……。
は、反応が前より悪くなってる、、、、、、!?

ああ、またやってしまったのか?オイラハ……?

まぁ、ワイヤレスレーザーマウスを購入するきっかけができたと思えば!
わははははは。お金ないけど、チェックしちゃおーーーっと!


←ポチッと応援ヨロシクです〜


通信機器に異常警報・・・![docomo通信CARD、IODATA無線LAN、Bluetoothキーボード]

10月のデータ通信料の明細が届きました。

「ぎょっへぇぇぇぇーー!!!」

よ、4万円とか超えてる……。

う〜ん、確かに、先月、先々月とほとんど病院や実家との往復で、
作業場で落ち着いて仕事ができる状況じゃなかったので、
ほぼ毎日、アウェイでの仕事でした。

そうすると、ネット環境はすべてこのデータカードに頼るわけで。
しかも、Illustratorのどえりゃ〜重たいデータとかも送受信するわけで…。

そりゃー、従量制で契約してたらたまんないよな……と思いました。

そこで、ドコモのFOMA F2402⇒FOMA A2502 HIGH-SPEEDに機種変し、
データプランも、基本は4200円、仮にどんなに使っても10000円という
定額データプランコースに変更。

フゥ・・・ようやくデータ通信解決!
と、おもったら、今度はなぜかいきなり無線LANが落ちた!
設定しなおして、再起動しても、何度でも落ちる、おちる…。

ルーター君との再起動⇒落ち⇒再起動⇒落ちのガマン比べについに切れ、
「こんなことに時間かけてるヒマはないんじゃー!」
と、安いの(IODATA・WN-G54/R4)買いなおすことに・・・。

よし、これで、作業環境もフッカツしただろう・・・!
とおもったら、オイ!!!

今度は、肝心のお絵描き用のBluetoothキーボード(Thinkoutside
Stowaway Bluetooth Keyboard)が無反応に。

いや、でも。これは、自分がワルイッスね。
外出先で使う用に買ったのに、普段作業場でも酷使してましたから。
というわけで、普段は880円のUSBキーボードを使い、
買いなおした青歯君鍵盤は完全に外出用としました。


はぁ。。。すごい出費だぁぁぁぁぁーーーー!!
うーーー、それでも尽きぬデジモノへの興味関心、購買欲っ。
うぉぉぉーーー、12月も働くどおぉぉぉぉぉーーーーー!!!


口調が似てしまう [シーマン2]

まだ一人暮らしをしていたころ、
クリスマスに自分でドリキャスとソフト「シーマン」を買いました。
(なんてサミチィOL生活!?)

(シーマンってなんじゃら?という方は⇒コチラをみてね♪)


シーマンというゲームは、音声認識システムを使って、ゲームの中にでてくる
シーマンという生物と会話をしながら育成していくゲームなんですが、
今回その後継ゲームとしてでたのがご存知「北京原人育成キット」です。

今回は、シーマン自身を育成するのではなくて、
シーマンの指示である島にいるという北京原人を育成していくみたい。

でね、ここからが本題なんですが・・・

このゲームをやっていると、シーマンや北京原人ガボちゃんと会話をするせいか?
ナニやらいつの間にか彼らに口調が似てきている自分に気づくんですよ……。

「ん゛あ゛!?」
「ゴレ゛、ナ゛ニッ!?」
「ドウスル? ナニスル? イシオノ!」
「すいませぇ〜ん、ペプシくださぁ〜い」

一人暮らしのころ、夜な夜な独りで「オーイ、し〜ま〜〜ん」
とかやっていたころはそれほど感じなかったんですが・・・。

いつからかすっかりOちゃんのほうが、シーマンにハマってしまい、
その後発売されたシーマンシリーズもみなOちゃんがやっています。

それなのに、今のほうがシーマン口調になってしまうのは……なぜなんだ!?
今わが家全体が、カクジツにシーマン&ガボちゃん口調に侵され、

「ん゛あ゛!?」が蔓延しています……。

続きを読む >>

| 1/3PAGES | >>