プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

【旅】韓国ソウル・美容コスメを求めて!

 美とはさもオモシロイものなのか…
え〜、先週末から今週はじめにかけて、韓国・ソウルに行っておりました。
実に9年ぶりデスッ!前回はほとんど「食」の旅だったのですが、
今回の目的は専ら「美容・コスメ・メイク」!!

ええ、今年の抱負はズバリ「美容と健康」でしたからねっ!!

それで、年始から大学時代からの親友に
「なぁ〜、韓国行こうや〜。韓国って言ったら、今熱いのは!韓国コスメや〜ん♪
美容とそれから占いも有名やし〜(ワタシたちは会えば必ず占いにいく…笑)」

そのひとことで、当初は1月に行く予定を立て、ちょうど取材したいことも
ちょっとあり、その頃には原稿も上がってるはずだし、そしたら思いっきり
「気分転換スルニダーー!」と張り切りまくってたんですよ。

…ところが、原稿オワラズ。
「もももももも、申ぉーし訳ございませんっ!」
(ホテルプラトン・高嶋政伸サブマネージャー式 最上級の謝罪orz)

じゃあ、2月にしようってことでチケットを予約。

…2月、原稿オワラズ。
(問答無用で土下座だな…orz)

でももう行くしかないってことで、夜出発で2泊3日、仕事道具のPCもって強行出発!
(編集さんに「遊びですよね?」と聞かれ、「しゅ、取材も一応…」と小さな声で…
(もう…土下座以上はどうすれば…


で、超弾丸でいってきました。ソウル!宿泊したのはコチラ!
韓国伝統家屋『韓屋(ハンオク)』を宿泊施設として昨年オープンしたばかりの
『韓屋ゲストハウス・ユジンハウス』


(この伝統家屋の宿泊施設については昨年の京町家宿泊に絡めて
 キモノブログのほうで後日詳しくレポートいたしますね!)


そして翌日〜!今回のメインイベント「アートメイク」に行ってきました!!
場所は明洞、お店は「リュ・ジョンウォンスキン & アートメイク」。
お願いしたのは、「アー トメイクアップ(眉毛)」「アートメイク(上アイライン左右)」。
入れ墨ではなく半年位しかもたないものですが「妖怪眉無し」からは脱皮できます。

さぁ、始まったぞ、アートメイク。
まずは、日本の雑誌からたくさん切り取った写真がはりつけられたカタログを
入念にめくりながら「あれがイイ、これはダメだ」とかいいながらいいのを探します。
(このとき、ワタシが選んだのは西洋人ばかり…みんな目と眉の間がせまい…)

それで、その希望を元に(あくまで希望)、リュ店長が実際に眉ペンで仮の眉毛を
描いてくれます。それをもうちょっと下げるとか上げるとか、長くとか短く、とか
とにかく希望を伝えます。(あ、日本語通じるお店ですよ、もちろん〜)

ここで重要なのは形もそうなんですが、「左右のバランス」のようです。

で、形が決まったら、いよいよチュイーーンと色を入れていく作業がスタート。
痛いかって?いや、そんなに痛くないです。眉は。
もし多少いたくても痛み止め(たぶん白色ワセリン)を塗って休みながら
のんびりやってくれます。けど、その過程が…………


めっちゃ笑える。



もうコラえ切れんとですよ、こっちは。
だって…隣で寝てる親友が眉毛に塗られた姿ってば、まるで


田吾作ぅ〜っ!



た、たごさくさんよ……
海苔ですか、その目の上についてるのは!?

もうハラがよじれそうになりながら、記念写真ですよ、ひたすら。
(いや、自分も似たような姿なんだけどね)

もう、ふたり合わせて衝撃写真集のできあがりですわ。
(もちろん発表出来ませんよ)

いや〜、「美の追求は痛みを伴うもの」とは、聞いていたが
こんなにも美の過程には笑いが伴なうものだったとはっ!!


ほーーーんとっ!美を求めるって、楽しいですねぇぇぇ〜(うぷぷ…)。

JUGEMテーマ:コスメ

コメント
★no_ironサマ
ねー、韓国コスメ、もっと試してみたかった〜。
ウェブショップコリアデパートで買いますよ(笑)!!
12日、お会いしたいのはやまやまなんですがー。
実は15日が最終入稿日でして〜。今連日ふごふご状態〜。
さらに3/25が落語の発表会であるため、
入稿後は猛特訓に入る予定でございますっ!
ぜひ、4月以降〜♪スミマセン、ぐだぐだな予定でっm(..)m
弾丸ツアー、お疲れ様でした!
韓国コスメ事情、かなりホットですよね〜。

リニューアル眉(?)のたかぎさん、ぜひお会いしたいですー!
ちなみに12日のご予定は???(ってココで聞くな?)
★ユジンママ
おお!テレビに取り上げられるかもしれないんですね〜。
決まるとイイですね!やっぱりマスコミ効果はとてつもなく大きいから〜。

ヨガやピラティスならマイペースにできそうだけど、
山登りは贅肉ばかりで体力はまったくないワタシには無理だろうな〜…--;
それとも「キム・サムソン」みたいに済州島のハルナ山に登ってみるか!?
ありがとうございます.
苦労^^

<今年の抱負はズバリ「美容と健康」でしたからねっ>私も助けます.必ず韓国へ来てください.
ヨガがもっと良いか? 山登りがもっと良いか?...

テレビに出るかも知らない.人間劇場というプログラムがあるのに...まだ決まらなかったが, 友達が紹介をして電話がありました.^^
★kikoriサマ

コメントありがとうございます!
そっか〜、今は田吾作じゃなくてイモトさんなのかっ。
でも、あのような若々しさはないですね、ワタシたちには(笑)。
そこに横たわるのは、半分オジサンの入った無防備な女ふたり……--;
イラストのお2人の姿が、珍獣ハンターのイモトに見えて、かなり笑ってしまいました。
  • kikori
  • 2010/03/05 6:17 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック