プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

【本】書籍ご感想の御礼

 

先月末に発売されました『誰にも言えないアソコらへんの話。』
発売してそろそろ1ヶ月が経つのですが、この10日ほどの間に
読者さまからのご感想メールを続けて頂きました〜。

転載のご許可を頂きましたので、いくつかご紹介させて頂きます


これは本当に周りの女性にも読ませてあげたい本だと思いました
まさに「アソコらへん」ですね。。。本当にそのへんの話って
まだまだ女性同士でも話しづらい、病院にも行きづらいことです。
この本で、その心のなかにあった誤解や見えないハードルが
かなり解消された気がします。図解も分かりやすく納得しました。
埼玉県・W様

今回この本を読んで、病院選びの重要さを考えさせられました。
私自身も病院選びには大変苦い思い出がありまして、
共感する部分も多くありました。特にあの婦人科のところ…。
私も今かかっている病院に、実は納得出来ていません。
田舎に住んでいるので、これ以上の医療は諦めていましたが、
もっと積極的に自分から情報を集めて、自分自身が納得できる
考えの病院を選んでいきたい、とこの本を読んでおもいました。
山形県・O様



こちらこそご感想を拝見して、改めて女性のカラダへの医療を
語るのはとても私的で深い問題なのだと感じています。

ほかにも、ご自身の経験談をお寄せくださった方も
幾人もいらっしゃり、本当に感謝です。

個別にお返事をさせていただくつもりでおりますが、
まずはこの場を借りまして、心より感謝申し上げます。

ワタシ自身、自分のカラダの声にまったく耳を傾けず、
これまでぞんざいにカラダを扱ってきたので、、、
これからはもっとマジメに体のメンテに励みたいと思います。

(なにより、もう年を重ねてきてるのですねーっ!!
10代の頃からいつも低空飛行な体調で、これまできたので
特に衰えている、という感覚はなかったのですが……
先日の頚椎椎間板ヘルニアで思い知りました、、、

カラダの声に耳を傾けましょう〜
あぁ、眠い…宵っ張りはいけませんね…朝方に戻しますっ!

コメント
★ゆりサマ
キモノのほう読んでくださってありがとうございます。

また今月から落語の講習に通い始めたので、
実況ブログ再開する予定です!
(前回は坐骨神経痛になってしまい不本意ながら
途中リタイアとなってしまったので、、、今回リベンジです!)
こんにちは☆
着物エッセイを読んでとっても素敵だなと思ったので、ホームページの方に寄らせて頂きました☆

私も着物大好きなので、とってもお勉強になりました!!

また寄らせてください☆
  • ゆり
  • 2010/06/03 7:46 PM
★Jumyung
高良姫は猫の発音と似ているんだー。
もちろん知らなかったですよ。
じゃあ、もっといい名前を考えてくだサ〜イm(..)m
★Jumyung
6/4、ワタシは韓国語の家庭教師の日だよ〜。
すこしはハングルを勉強するんだよ〜。
一生懸命祈っとくわ。でも、きっと大丈夫でしょう。
Jumyungには「運」があります☆
日本では「運も実力のうち」と言いますヨ。
本がよく売れるようね
これいのりの効果ですか?(笑)
私の論文審査が決まてましだ
来週の金曜日 6月4日 午後4時半です
私が無事に審査を通過に祈りをして下さい
あなたの新しい名前の韓国語の発音と猫の発音が似てるですよう
此れしてますか?
いくら猫が好きでもそれわ、、、(笑)
まあ、りょうちゃんが好きならしょうがない
はい、今日はここまで^^
  • Jumyung
  • 2010/05/30 10:54 AM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック