プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

住宅占いご存知ですか?[今年の占いイッテキマシタ]


住宅占いって、ご存知ですか?

一つ目は
住建ハウジングの 住建ハウジング占い検索 ⇒コチラ!

生年月日と血液型を入力して「START」を押すと、
「何をきっかけに家探しをしたらいいか」をアドバイスしてくれます(笑)。

ちなみにタカギの場合・・・

「あなた思いついたらすぐ行動に出てしまうほど、フットワークの軽い人です。
しかし、考えるより先に走り出しちゃう性格で、勢いと情熱は誰にも負けません。
行動範囲ももちろん広く、いろんなところに人脈があり、周囲を驚かせたりします。
(欠点は慎重さに欠けること。遅刻も多いのがこのタイプの人です。)
シャッターチャンスを逃がさないあなたには写真から探すのがイチバンです!」


うーむ、写真かどうかはともかく性格の傾向は、かなり当たってるぞ!(笑)

二つ目は、
住宅考房F制作の 住宅建築占い ⇒ コチラ!

こちらは、名前と生年月日と血液型を入力すると、
住宅設備や、住宅建材に例えられて占い結果がでてきます。

ちなみに、タカギの場合・・・

「高木良子さんはシステムキッチン です!

● システムキッチンさんのあなたは、古風さと斬新な発想をあわせ持つ
バランス感覚溢れる人です。礼儀正しいうえに積極的なので、
誰とでも交流を深めることができます。

それゆえ、どこに行っても人気者のあなた。周りには自然と人が集まります。
また、自信に溢れたあなたの発言には説得力があり、安心感を与えます。
その威厳あるオーラが、とっつきにくく思わせることもありますが、
内面は非常に気さくなので打ち解けるのに時間を要しません。

好奇心も旺盛なのであらゆることに興味を持ち知識を得ようとする努力家の面も。
アイディアが豊富で、新しいことにチャレンジする意欲もあるので、
細かいチェックさえ怠らなければ、事業などで大成するでしょう。

● 高木良子さんの心のふるさとは、琵琶湖です。 」



な、なんか全体的にホメてある・・・???
しかし、なぜ心のふるさとが琵琶湖なのだ…わたしの前世は琵琶湖のブラックバスか!?


そして最後の3つ目は、

mamiko's Page の風水お部屋の占い ⇒ コチラ!

こちらは、本当に実用的かも!!

・住まいの中心がどこにあるか?
・寝室はどちらの方角にあるか?
・リビングはどちらの方角にあるか?
・子供部屋はどちらの方角にあるか?

を入力すると、その家が風水的にどうか、診断してくれます。

ちなみに、当「華門楽家」の場合は・・・ (子供部屋はわたしの仕事場としました)

●住まいの中心は・・・リビングの場合
家族が集まるリビングは、住まいの中心として理想的です。

●リビングは・・・南の場合
とても良い場所にあります。
日当たりがよく、風通しも良ければ、運はますます上昇していきます。
インテリアは光をやわらげる穏やかな色合いを心がけて。

●寝室は・・・南の場合
仕事運や交際運にめぐまれます。
また、日光の影響で、活発で開放的な性格になります。
若い人にはやや不向きなので、落ち着いたインテリアで押さえて。

●子供部屋は・・・北の場合
北の静寂な雰囲気は涼しげで、勉強をするのに最適のお部屋です。
落ち着いた、意思の強い子供になりそうです。


おお、なかなか良さげではありませんか・・・!
落ち着いた意志の強いクリエイターになりたいぜ・・・!(笑)

なーんて、楽しんでみるのも、一興ではないでしょうか???

---ここから先は、個人的な占いの話---

先日、渋谷で打ち合わせの帰りに、何年ぶりかの占いにふらりと寄りました。

現れたのは、これぞ占い師・・・というか魔女!?のような形相の老婆。

最初から押され気味の雰囲気ではじまった占い・・・。

一言目で

「アンタッ!ドン底だねっ!!」


あのぅ〜なにか・・・カズちゃん(細木数子さん)の影響受けてません・・・!?

いやいやいやぁ〜。
でも、想像していたとおりですので・・・

なんといっても、今年32歳になるわたしは、
本厄」かつ四柱推命では「大殺界」のど真ん中ですから…(汗;)

しかし、事業運と家庭運はまだよいといわれたのだから、ヨシとせねば〜。
老婆曰く、今年のラッキーカラーは赤!とのこと。
ちょうどHPもリニューアルしようとおもっていたところ。
赤を基調とした形式に変えようかな(笑)。

占いを受けたから、というわけではないけれど、
今年は、特に「謙虚に」「着々と」を胸にすごそう!と心に決めたのでした。
(思い立ったが吉日!善は急げ!の突っ走り型のわたしには「着々と」が難題だ・苦笑;)
ちなみにこれが、老婆からもらったわたしの運勢表。



今年がいかに最悪かということを、力説された10分間でした・・・。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
風水で部屋のインテリアを模様替え
  • 風風水で部屋のインテリア
  • 2007/05/01 5:09 PM