プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

珪藻土がビールに役立っている?



天然系建材としてこの5年位注目を集めている「珪藻土」。
我が家でも、3Fの天井に塗りこんでいただきました。

その前に「珪藻土(ケイソウド)」ってなんやねん?という方のために、
ちょびっとご説明を。

【珪藻土とは・・・】

植物性プランクトンの化石が、海底や湖の底などにたまってできた。
このプランクトンの身の部分が、何万年もかけて「原油」になり、
殻の部分が「珪藻土」になったといわれています。
珪藻土には、表面から内側まで無数の穴があり、
この「無数の穴」が実は数々の用途に利用される重要なポイントなのです!
   
  珪藻土を表す有名な写真      さらに穴の内側にも     
  0.05mmの珪藻土の中の穴      無数の穴が

そして、【珪藻土の主な特長】は以下の通り。

1.調湿機能が高い
2.ニオイを吸着・脱臭する
3.断熱効果がある
4.耐火性が高い
5.室内の音の反響を抑える
6.ろ過機能が高い


1-5までは、住宅建材としての機能をあげてみました。
でも、6は?

これが実は珪藻土元来の有名な使い方!

この珪藻土(*焼成したもの)で実はビールがろ過されてできているのです〜。
この無数の穴でビールの雑味や、アクを程よく取り除いているそうです。

*焼成したものとは・・・
珪藻土そのままではろ過材として使えないので、食塩とソーダ灰を加え、
約1,100℃で焼成してカーボンなどの目詰まり物質を除去したものを使います


また、おもしろいのは、
さらにそのビールを作る工程で出た「ビールの絞りかす」を、再度珪藻土と
コラボレーションさせて建材にした例がありました。

ホームデポ株式会社内-日本プロダクツの開発した
建築用内装仕上げ材『デポスタッコ』や内装下地材『デポボード』で、
ビールのしぼり粕を焼成・炭化させて「ビール炭」を作り、
炭の脱臭機能を珪藻土にプラスしたというもの。

建材の性能としてどうというよりも、
このビールと珪藻土の関係がお互いに補完しあっていておもしろいですネ。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
珪藻土に関する総合サイト。珪藻土とは、珪藻土の比較、珪藻土をネットで購入、珪藻土の通信販売、珪藻土リフォーム、東京・横浜・川崎の珪藻土業者を紹介します。
  • 珪藻土ガイド
  • 2007/04/05 6:26 PM