プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

偽ディズニーランド!?[北京石景山遊楽園]




先週から世間をちょっぴり騒がせている
北京の国営遊園地のディズニー模倣疑惑。

詳しいニュースは⇒こちら

この遊園地の動画は⇒コチラ!

まぁ、ことの詳細はニュースなどにまかせるとして、
実はわたし、北京在住中にこの遊園地いってことあります。
でも、当時はこんなんじゃなかったー、もっと中国のシュールな人形だった。

どうもこういう展開を始めたのは、香港ディズニーができてからのようです。

園長は「当園のオリジナルでディズニーの模倣ではない」と言ってましたが
当のHPには、
「ディズニー風を取り入れ、ヨーロッパ調の雰囲気をだし」

とバッチリ書いてありました^^;。

でもさー、ちょっとツッコミいれたいのは、
「ディズニー風なら、アメリカ調と書くべきでは(笑)!?!?」
なぜヨーロッパ調と書いたのか・・・?

そのあたりに、中国の「アメリカへの対抗心」そして「古き良きヨーロッパ
への憧れ」が現れていると・・・言えなくもない!?!?

住宅にはまったく関係のない話でした。
スマッチ編集部さま、わたしの考えるスマッチは住宅にからめた話で
なければと意識してきましたが、こんな話でもいいんでしょうか?
(今日は福田さんに送っていただいた、ネタを活用してみました!)

コメント
★ぺんた氏それはホラ・・・オリンピックに向けての緑化政策!といって芝生じゃなくてペンキで緑に塗っちゃったりする国だから・・・うふふ^^(笑)。
★黒豆ママ臥龍中国パンダ保護研究センターいこな〜!!今はJALとかHISでパンダツアーなんてあるんだね。成都はとってもいい街だし、きっといい旅になりそうだなぁ〜。
★河内さんいつもお世話になっております。当時本当に非常にシュールでした、北京の遊園地と動物園。北京動物園のパンダは、なんだか白い部分が砂あびで?茶色く、茶白パンダ。さらに意外にも、その日の彼はすごく動きが俊敏で、ぐるぐる回っていました。さらに売っていた絵葉書は、パンダの交尾姿の記念葉書。このハガキを送られた相手は、どういう含意を取るんでしょうか?(笑)
シマウマのネタもありまっせ!http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000010-rcdc-cn得意のペンキで塗ったのか?" rel="nofollow">http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070510-00000010-rcdc-cn得意のペンキで塗ったのか?
  • ぺんた
  • 2007/05/11 12:23 PM
この遊園地にも行ってみたいけど・・最近、よくテレビで見る、中国の山奥の「パンダ研究所??」みたいなとこ。パンダを触らせてくれるねんて〜。はりこっち、お願い!!いつか、お母ちゃんを連れてってね〜。(トンちゃんには、私は絶対・・中国には行けないって言われてるけど)
  • 黒豆ママ
  • 2007/05/11 9:49 AM
高木さん。こんにちは。北京のディズニーランドもどき、僕も気になっていました。なんかディズニー風をとりいれてもシュールさは健在ですよね。逆に濃いファンがつきそうな。。。それはそうと、このネタでも全然ありです。もちろん、まったく住宅と関係ないネタばっかりはつらいですが、そこはブログですから、息抜きにいろいろとしたネタを入れていってください。よろしくおねがしいます!
  • スマッチ河内
  • 2007/05/10 12:06 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック