プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

中国大地震で都市水没の危機!?

中国四川省での大地震で、ダムにも損傷が確認されたらしい。
決壊の恐れがあるとして、今回緊急措置をとられたのが、「紫坪埔ダム」。

もし、このダムが決壊した場合、世界最古の水利施設である世界遺産「都江堰」に
甚大な被害が予想され、下流の60万都市である江堰市が完全に水没するとのこと。

ためしに都江堰の公式HPにアクセスしてみたけれど、今のところ何の更新もなし。
それどころではナイ、ということか?

同じくダムといえば、考えさせられるのが、三鷹・武蔵野地区でも反対のある
群馬県での「八ツ場ダム」の建設。

利根川中下流部の洪水被害の軽減と首都圏へ水を供給することが目的で約40年前に
計画されたダム建設計画なのだが、現在ほとんどその需要が認められないにも
関わらず、いまだに計画がすすんでるという。

ダムの建設で沈没する場所も当然ある。
さらには、周辺水域の生態系も変わってしまうのは間違いない。

必要性が少ないならば、勇気をもって建設をストップしてもらいたい。
建てなければ、大地震での心配もしなくてすむのだから。。。

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック