プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

【韓流時代劇】史劇にみるチャン・グンソク氏のイケメン戦略!

 
今月innolife.netで書かせていただいたイラストコラムのご紹介です。
いや、けっこうマジメに復習しちゃいましたよ〜、チャン・グンソク氏の史劇歴!

昨年ハマって以来、韓国時代劇(史劇)ドラマにはずーっとズブズブいってます。

ちなみに今ハマッているのは『死六臣』!
李朝の端宗時代のクーデターをめぐるお話なんですが、
これがまたまるで日本の忠臣蔵みたいなんだな〜。

どうおもしろいかってですね、これはちょっと異色の作りになってまして、
韓国のKBSテレビの企画なんですが、制作したのは北の朝鮮中央テレビ
なんですよ、それで南北合作時代劇なんて書かれているみたいです。

ただ実際に観てみるとですね、企画はともかく制作は全部丸投げした
んだろうな〜というのが、ところどころに…。一言で言うならずいぶん
古い韓流時代劇を見ているような錯覚に陥りました。
そこがアッサリしていてヨイという評価もありますが…!

おお、ハナシが逸れてしまいました。
『死六臣』の話はまた見終わってから、別の回にっ。

まずは、今大人気と評判のチャン・グンソク氏の記事をお楽しみ下さい〜。
→innolife.net たかぎりょうこ の 愛する『韓流時代劇』へのツッコミエッセイ!!


今後ともヨロシクオネガイシマス!
韓国本あと一息!ッス=
↓↓↓
にほんブログ村 海外生活ブログ ソウル情報へ


コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック