プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

なぜ!? こんなにも蚊に刺されるのか?

先日、打合せのハシゴで、次の約束の時間までにちょっと間が空いたので、
皇居の外堀周りの土手にあるベンチに座って時間つぶしをすることに。

ん〜、水辺が見えて、緑もあって、ほどよい秋風、あぁ気持ちいい〜。
都心の自然ってのも捨てたもんじゃないねぇ…なんて思ってられたのは束の間。

「痒っ、カユゥ〜!!」

10分もしないうちに、両足がボコボコになるほどの虫刺されっ。
刺してくれたのはそこらじゅうの茂みに潜んでいた「やぶ蚊」ちゃんでした。

あまりに痒かったので、「みぎゃーーー!」とか声を発していたところ、
少し離れて座っていた、ダンボールおじさんがこちらにきてくれて、
「ねーちゃん、コレ使うかい?」

差し出された手には、虫刺され薬の「キンカン」。
なんて親切なおじさんなんだろう!!

「でも、それはおじさんの大切な薬だから、とっておいたほうがいいですよ。
 わたしは我慢できるから大丈夫。おじさんありがとうー!」
とお礼を言い、靴下を伸ばせるところまで伸ばして、対策。

そして、考えたみた。

「あのおじさんは、ほとんど刺されていなさそうなのに、
なぜわたしだけが、こんなに短時間で大量に刺されるのか!?」

考えられる原因は大きくわけて2つ。

(1) おじさんは特別な虫刺され対策をしている。
(2) わたしの血がおいしすぎる。
(番外)実はおじさんも本当はかなり刺されていた。

(1)については、今となっては知る由もないが、確かにおじさんは長袖
長ズボンで物理的に虫に刺されにくい格好をしていたことは確かだった。

しかし、まだこの残暑の中長袖で行動なんて汗っかきデブのわたしにはムリ!
そう思って、なにか原因と対策をさぐらねば…といろいろ見てみたら、
なんとこんな説が!

「B型は蚊に刺されやすい」

って、マジかよぉぉぉぉ〜!!!

でも、本当にほんとうに!?と思ってさらに調べてみたら、どうやらこれは勘違い。
そもそも血液型による刺され方の違いがあるのかという論文があり、
これを訳すときに何の手違いか、O型に刺された人が多いという被検結果がでた
という部分をB型と訳してしまったことから広まったらしい。
なんでも、血液型に由来する物質が体表に分泌されるために差が出るのでは?
という説らしいのだが、この血液型別説自体完全なる証明はされていないそうな。

じゃあ、一体なんなの? と常識的なところを調べてみると、

1.蚊は確実に「汗っかき」が好きらしい
2.体温が高いと寄ってくるっぽい
3.お酒を飲むと刺されやすいというのも、体表温度があがるから
4.黒い服は表面温度をあげるので刺されやすくなる


ぎゃー、3以外全部あてはまってるやんっ。
もう無類の汗っかきだし、先週から風邪ひいてずっと微熱が続いてるし、
昨日はほぼ全身黒だったし…そら刺されるはずですな……。

もうひとつ気になったのは、デブは刺されやすいのでは?という疑問。
これは「身体の表面面積が大きくなると、刺される確率も高くなる
という程度だとのこと。はぁ〜〜〜・・・なるほど。

ということは、わたしがあまり蚊に刺されないようになるためには
・汗をなるべくかかない努力をして
・白い服を着て
・体温を低く保つ

これができれば・・・ってこと?

いやいや、虫除けスプレーを一吹きすれば解決じゃん・・・(笑)。

にほんブログ村 イラストブログ イラストエッセイへ
蚊は痒くなる成分じゃなくてビタミンとか入れてくれたらいいのにねぇ?
応援投票ヨロシクお願いいたします。m(..)m


コメント
★麿里りん

>柔らかくて美味しそう
いやぁ〜、ワタシの肉なんて100gたぶん2円くらいだよ…。
(むしろこの無駄な肉をもらっていただけるなら、
 無償でキャラクター制作サービスつけちゃうもんね!
↑おじさんはそんなサービスいらねって言うだろうけど〜)

蚊にウィルスでも入れられたか、今日はひどい熱です。。。
もうにんにく注射しかないか・・・週末くっさかったらごめん(笑)。
読んでて痒くなってきた〜!
やはり、はりこっちは色白で柔らかくて美味しそう
だから蚊の注目の的なのよ。うふふふ。
ダンボールおじさんは親切なのねぇ。
可愛い娘さんが困ってたら、声かけちゃうよね。
  • 麿里
  • 2008/09/17 1:30 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック