プロフィール

プロフィール
ヘタレな絵を描きつつ文章をつづる
漫画ルポライター。日常の隙間に落ちた
オカシさをゴソゴソと拾うのが趣味。

連絡先

ご連絡・仕事のご依頼等は
↓こちらから↓
□お問い合わせ□

月刊WEB連載

著書

過去の連載記事

雑誌執筆記事



モバイルQRコード

qrcode

2013年著書情報

 

 
今年は本業の執筆活動のほうでは、おかげさまで
2冊の本を世に送りだすことができましたm(__)m

週末上海でキレイを極める2泊3日の美人旅』のほうは
角川書店からの発売です。こちらは同社の「野性時代
という雑誌のデジタル版に連載させていただいていたものです。
電子版もありましてそちらのほうがオールカラーでお得です^^;。

B型妻とA型夫』は文庫本でマイナビ文庫からの発売です。
もしかしたらお気づきの方もおられるかもしれませんが……
約5年ほど前のコミックエッセイデビュー作の文庫版です。
さすがにデビュー作は恥ずかしいというか、いや、もっとも
書きたいことを書きたいように描かせて頂いて、勢いとやる気は
いまでも我ながらに感じるんですが、、、

いかんせん「ここだけは直さないと恥ずかしいよぅ……汗
という部分はやっぱりありまして、そこの部分だけは
「著者にしかわからない完全自己満足の修正」をしました泣き

そんなこんなで初めての専門分野「中国・中国語」での
コミックエッセイが一冊と再録での文庫本発売が一冊。
特に文庫本でデビュー作を再び世に送り出すことが
できたことはとても幸せなことでした。

中国本に関しては……今年一年を通じて日中関係の厳しさは
ますます増しましたが、2014年も引き続き書いていきたい
と思います。暖かな陽射しが差し込むことを願って……。

【ダイエット】雑誌「クロワッサン」その後…

 


と、↑この段階が今年の3月時点だったのですが…
その後どうなったかー!っていうのが来年初売りで出ます。

く、くれぐれも…結果に期待はしないでください(笑)。

リビング新聞、新年号で宣言ー!


えへへ、サンケイリビング新聞の地域紙「リビングむさしの」の
新年号に「今年の抱負」とともに載せていただきましたよ〜!

地域紙とはいえ侮れませんぞ!聞いてみたらすごいんです…去年はなんとーー
一条ゆかり先生と楳図かずお先生が一面だったとか…なんと恐れ多いm(TT)m

そんなわけでひとつ返事で「喜んでぃっ」とお引き受けしたのですが、
さて抱負ですよ、抱負。そりゃもう去年からずーーーっとやってるし?
Web連載ではいつのまにか部長に就任しちゃってるし!?
これしかないでしょう、というわけで「ダイエット」とすることに。

でもただダイエットだけじゃつまらないから目標数値もいれてみた。
ところが、これがあとで自分をはずかしめることになるとは〜@@;

さて、撮影ということで、のボードを持って外で立つことに。

パッと撮っておしまいかな? とおもったら、太陽の加減や
背景の都合などで意外となかなかコレっていうのが決まらず……

そんなときうしろを通ったおばあちゃんが「-15Kg!? ハハァー!」
気がつくと、ちょっとした人だかり(とまではいかないが)
こっちを伺うひとたちが数名、、、!

み、見られている・・・しかも-15Kgのところを!!!

まぁ大きく出ちゃって、そんなにムリにきまってるわよねぇ、とか?
いやいや一年の抱負はもっと真性なものにすべきだろ! とか?
そもそも、アンタが太ろうが痩せようが、知らんがね! とか?

みなさん、思われてるのかしら!?

自意識過剰な人間なので、もう妄想が止まらない。

そうこうしているうちに撮影終了。
スタッフと別れた後、そそくさとその場を立ち去りコンビニに
入ったワタシ。こ、これで帳消しだ!(なにが……?)

ところが、レジに並んだとき
「おねえさん、15Kgのひとね!! ウフフ」

さ、さっきのおばあちゃん!?

もう開き直って、掲載号をお知らせしておきました...
おばーちゃん、見てくれたかな。アハハハ、、、。

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
ひとつクリックよろしくお願いしますだ…

【ダイエット】クロワッサン832号表紙&イラストエッセイ



えーと、えーと、かなり時間が経ってしまって恐縮なのですが……
じ、じつは雑誌『クロワッサン』のダイエット特集で7月に
なんとこのデブ体が表紙を飾らせていただいたのでした〜!!

この企画、来年3月まで続きます。
ただいま、-17Kgくらいかなぁ。

その模様については近日クロワッサンのWebダイエット部でも
お知らせしていく予定です。どうぞお楽しみに……といえるほど
成果がでているかというと怪しいのだが、、、。

根がナマケモノなので、無理せず、できることからやります〜。
(ナニ、このハードルの低さ、、、orz)


にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
ひとつクリックよろしくお願いしますだ…
JUGEMテーマ:ダイエット日記

【新刊】『落語、演っちゃいました』発売!(3)

 与太郎
『落語、演ってみました〜ワタシの噺家入門〜』

えー、今回の落語への挑戦はズバリ「与太郎」という天然キャラに
惚れ込んでの前座噺「牛ほめ」へのトライでした!

女性が与太郎に挑戦するというのは難しいことなのですが、いつかただの
明るいイっちゃってるアホじゃない与太郎を演じられるようになりたいなぁ!

さて、それでは目次後半ご紹介を〜(前半はコチラから〜)

第四席 師匠、稽古をつけて下さい!
  1. 新たなる目標が決まった!
  2. 年に1回アマチュア女王の座がきまる全国大会
  3. 女性落語家の家庭と仕事の両立
  4. 真打になっても教えを請うことはあります
  5. キモノも髪型も目立たないように
  6. 落語家さんへのプレゼント、どう渡す?


(3〜6はなんと落語指導を請いました桂右團治師匠へのインタビューに
なっております・芸協初の女性真打の師匠がワタシのアケスケな
素人で直球すぎる質問に、忌憚なく語ってくださいました・貴重!)
右團治師匠、本当にありがとうございました!!


第五席 いざ、全国大会に出場

  1. 小浜で落語、演っちゃいました!
  2. 優勝者は東京在住三児のママ
  3. 滑稽なシーンが連続する「長短」
  4. 温まった会場、幸運だった順番
  5. アマチュアとして演る落語の魅力


第六席 ワタシにもできた手づくり落語会

  1. 楽しく広がるアマチュア落語の輪

おわりに


『落語、演っちゃいました』
たかぎりょうこ(祥伝社刊)

新品 ¥1,050



明日は後半の目次とちょっとした
番外エピソードも描いてみる予定です^^
ホドホド…にお楽しみに〜

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
ひとつクリックよろしくお願いしますだ…

JUGEMテーマ:落語

【新刊】『落語、演っちゃいました』発売!(2)

 
書店POPです〜
『落語、演ってみました〜ワタシの素人落語入門〜』

目次前半ご紹介を〜

まくら
第一席 ワタシ入門しちゃいました!
  1. 二ヵ月半の講座、いよいよスタート!
  2. 花伝亭漫丸、誕生しました!
  3. キモノに袴をはく、はかない?
  4. 16才、落語との出会いーー歌丸師匠とワタシ
第二席 座学でマスター! 落語の基礎
  1. 発表会のネタ決め、何にする?
  2. 落語のはじまりは江戸時代
  3. テレビでやってるあの大喜利って何?
  4. 落語が見られる場所って案外あります
  5. 江戸落語と上方落語の違い
  6. ❝上下を切る❞って難しい!
  7. 使う小道具は「かぜ」と「まんだら」だけ
  8. 落語家が目指すのは真打!

第三席 発表会までひたすら練習!

  1. 発表会は花伝亭の一大イベント
  2. ワタシが惚れた「与太郎」はオバカさんの擬人名
  3. 小学校三年生が演じた恐るべき「時そば」

『落語、演っちゃいました』
たかぎりょうこ(祥伝社刊)

新品 ¥1,050



明日は後半の目次とちょっとした
番外エピソードも描いてみる予定です^^
ホドホド…にお楽しみに〜

にほんブログ村 漫画ブログ コミックエッセイへ
ひとつクリックよろしくお願いしますだ…

【新刊】『落語、演っちゃいました』発売!(1)


 落語、演っちゃいました 表紙
『落語、演ってみました〜ワタシの噺家入門〜』

え〜、明日9/12より、新刊発売のおしらせでごさいます〜!

今回挑戦したのは、落語でございますっ。
なんとそれが聞く方じゃなくて、演るほうです

キモノを着て行く場所がないので、なにか和のお稽古をと考えて始めた
習い事なのですが…これがまた演ってみたら超大変、でも超面白い!!

ワタシが演ったのは「牛ほめ」という前座噺なのですが、


クリックすると大きくなります)

本文ではこんなふうにマンガで紹介しています。

また今回の構成のちょっとおもしろいところは、

(これも画像クリックすると大きくなります)

こんな風にマンガだけでなく、落語にまつわるエッセイと
イラストが作中に挟まれていることです。

明日は、またもう少し内容を紹介しちゃいますヨ!
読んじゃったほうが早いぜッという方は↓コチラ↓からぜひぜひ

『落語、演っちゃいました』
たかぎりょうこ(祥伝社刊)

新品 ¥1,050



猫イラスト『うちの猫の長生き大事典』


『うちの猫の長生き大事典』 (学研ムック)


学研さんのムックに猫イラストを使って頂きました〜^^

しかしこのテーマ、愛猫家としてはめっちゃ気になりますよね……


「うちの猫にとにかくできるだけ元気に長生きしてほしい!!」

もうさ~願いっつったらそれだけデショー、なぁオイ>(心の声)

というわけで、今後もこのテーマ、熱く関わっていきたいです。


鮮烈★デブモでびゅ〜!?(にハゲしい落とし穴)

チビデブハゲモ

先日ちょびっと出た『クロワッサン』のお片づけ特集〜

↑ADHDの片づけられない対処法ネタで…↑

実は発売後、編集さんから電話がかかってきたんです。

「たかぎさん、つかぬことをお聞きしますが…実は読者の方からお問合せ
 がありまして…差し支えなければおしえてもらいたいんですが、、、」

あー、今回DIYとかが入っていたから、その方法とかだろうなぁ〜と思って
「はいはい、ワタシでわかることなら!」と応えましたら、

「それがですねぇ…誌面でたかぎさんが着用している服なんですが…」

ハッ、なにか粗相が!? 生腹とか出ちゃってました!?
(実は1月号では本当にゲラの段階で運動中のポーズが生腹の出た
 写真だったので、それを直してもらった経緯があったもので…)

「いや、そうじゃなくて、どこのブランドなのかっていう問い合わせでして」

「ハ…? ブランド…ですか…?」

意味がわからず聞き返すと、どうやら読者さんはワタシの着ていた「服」
の出処をお知りになりたい、ということらスィかったのです〜!!!

服ったってあーた、アタシが着ているのは…

いわゆる「デブ服」ですよ!?

編集さんも戸惑い気味で
「普通女優さんが誌面にでたときはこういうお問い合わせもあるんですが…」
(暗になぜたかぎさんに…不思議でしょうがないといった雰囲気、、、)

しかしその後、編集さん「ハッ」と気づいたように

「おそらくこういう需要があるんですね!」

こういう需要?…つまり?
デブ服を求めている読者が少なからずいると!?

なにぃーーーーー!!!

だとしたら披露しちゃいますよ、デブ服コレクション!!!
ってそんなにありません…(片づけでほとんど古着に…


とととと、ということは…!?
もしかして、これはワタクシ…図らずして!「読モ」ならぬ

「デブモ」デビュー

しちゃったんじゃないでしょうか!?!?

新しいジャンル「デブモ」、いかがですか??(ってだれに?)
(そもそも今年の抱負はどうしたってハナシだよね…アハハ〜)

…と、そんなフザけたことを言っているうちに、実はワタシの
カラダの一部ではモウレツな異変が起こっていたのでした〜〜〜
次回なるべく早く描くっ!!!



【ダイエット&片づけ】クロワッサン1・2月号対談&実践特集



こっちも告知がおそすぎるやろ〜!と思いつつ…でも今月分は
これから発売なので!!お知らせさせていただきます〜〜

マガジンハウスさんの隔週雑誌『クロワッサン』の821号と823号に
対談と取材をしていただいた記事が掲載されております^^。
それぞれ発売は1/10と2/10です…というわけで1/10のほうは完全に
過ぎっちまってるよ!ていうドン臭さですが〜

今回の対談&実践テーマは
1/10のほうが「ダイエット」(くびれをつくる)
2/10のほうが「お片づけ」(ADHD的散らかし改善) でした。
(なるほど対象者がワタシなワケですよ〜。豊満な散らかし名人ですから)

対談のお相手はいずれもお医者様だったのですが、
ダイエットのほうは山田恵子先生という整形外科医の先生でした。

今回の対談は『立つだけビューティ』というご著書をおもちの先生と
座り仕事で1日立ち上がろうとしないワタシ…の組み合わせで、
姿勢と「1時間に一度立ち上がる」ことを指導いただきました。

いや〜、これ立ち上がるのは難しくないけれど、1時間に1回ってね
いつも、気がつくと3時間くらいいつも経っちゃってて(笑)。
でもただ立つんじゃなくて「立ち上がる!」って姿勢を意識して
動きをするだけでもかなり違うみたいですよ。

さて、これから出る2/10発売号は、ワタシがAD(H)Dタイプなので
テーマを「片づけ」にしぼった主治医との対談となっています。

拙著の
片づけられない女にはもう戻らない!ワタシはもう散らかさない女
では、必要なものに絞って、動線を決めて、モノの指定席を決めて、
使ったものは元の指定席に戻すということでいったん片づけのルールが
できたのですが、その後また新しいモノが増えてきて……?

ということで、その後編としてみていただいてもよいとおもいます
DIYでクローゼットを第2作業場に…などけっこう大規模改造してますヨ!
本の分類も今回はキレイに収めるより使いやすさ重視でけっこう大胆に
(いや、ワタシの中ではですけどね…^^;)変えてみました。

2/10発売号『クロワッサン』観ていただけましたら幸いです^^

*大人のAD(H)Dについては、また機会をみて書きたいと思います。



<< | 2/12PAGES | >>